\ 最大8%ポイントアップ! /

【韓国で唇ヒアルロン酸】憧れのぷるぷるM字リップ体験レポート

当ページのリンクには広告が含まれています。
KIYOLA

皆さんこんにちは!韓国在住9年のKIYOLAです。

皆さんはこれまでぷるっぷるの唇を手に入れたい・・・!と思ったことはありませんか?

私は昔から薄い唇がコンプレックスで、ぽってり・ふっくらした唇の方を見るたびに「羨ましいなぁ〜」といつも思っていました。

こちらが私の元々の唇です。

↓↓↓

薄い。とにかく上唇が下唇に比べてとても薄く、上下のバランスが良いとは言えません・・・。

唇のヒアルロン酸注入には

唇がふっくら&ぽってりしていると可愛く見える

上唇が立ち上がることで人中が短く見え、実年齢より若く見える

上唇と下唇の非対称なバランスを整えることができる

といった老け顔から抜け出せて、上下のバランスが整った唇が手に入る!という私にとって嬉しいメリットがありました。

そこで本日は韓国の美容皮膚科で唇にヒアルロン酸を注入してきましたので、そちらをレポートさせていただきたいと思います。

KIYOLA

この施術を受けてみて本当に大満足!!

と思える結果を得られましたので、興味がある方はぜひ最後まで見ていただけると嬉しいです^^

目次

予約

まずは事前にクリニックに連絡をし予約をするのですが、予約はできるだけ早く取るようにします。

最近は夏休み真っ只中ということもあり、老若男女&国籍を問わずたくさんの方が美容皮膚科を訪れるので

とにかくどのクリニックも予約が詰まっています。

KIYOLA

ちなみに私は3週間前にカカオトークで予約を取りました。

クリニックの探し方

クリニックごとにカカオトークやLINEで簡単に予約が取れるようになっているのですが

美容施術を受けたいけれど、自分の悩みに合った病院や施術を探すのが少し難しい・・・。

KIYOLA

予約の前に、施術内容と金額もしっかり把握しておきたいな。

そんなとき便利なのが【カンナムオンニ】という日本・韓国で330万ダウンロードされている無料アプリです。

病院やドクター、施術の種類、症例写真、レビュー、キャンペーン中の施術など日本・韓国の美容整形や美容施術に関する様々な情報を集められます。

このような方にオススメ

  • 初めて美容施術を受けられる方
  • 実際に施術を受けた方の写真付きの症例写真が見たい方
  • メリットからデメリットまで正直レビューを見たい方
  • どの施術が自分に合っているのか知りたい方
  • 日本・韓国の美容情報を知りたい方
  • お得なキャンペーン価格で施術を受けたい方
  • クリニックが多すぎてどこに行けばいいか分からない方
  • アプリでカウンセリングや予約まで済ませたい方

まだアプリを設置されていらっしゃらない方はこの機会に是非インストールしてみてください。

本名を入力しなくても、ニックネームと地域の設定のみで会員登録ができます。

カンナムオンニ無料インストール

【iOS版】iPhoneの方はこちら

【Android版】はこちら

私も今回来院する前にカンナムオンニで情報を集めました。

来院・受付

本日はバノバギクリニックさんです。

受付に進むと電話番号を入力するか、もしくは予約時に送られてきたQRコードをかざす機械がありますので

そちらで受付を済ませます。

カウンセリング・お会計

カウンセリング

名前を呼ばれたら個室のカウンセリングルームへ移動します。

  • 唇の上下のバランスを整えたい
  • ふっくら・ぽってりした可愛い唇になりたい
  • 人中が長いのが悩み
  • でも明らかに不自然な唇にはなりたくない

ということを伝えると、美人の相談室長さんがおすすめのヒアルロン酸と量を選んでくださいました。

店長さん

柔らかすぎるヒアルロン酸は素早く吸収されてしまって効果がすぐに切れてしまいますよ。

とのことでしたので、4〜5種類ほどある中からちょうど中間あたりの【ユースフィル】というヒアルロン酸を選びました。

お会計

こちらのクリニックでは、移動せずそのままカウンセリングルームでお会計を済ませることができたので

その場でお会計(1ccで15万ウォン(消費税10%別途))をしました。日本円で1万6千500円ほどですね。

KIYOLA

う〜ん・・・せっかくやるなら欲張って2ccくらい入れてもいいんじゃない?

とも思いましたが、皆さん、入れすぎは禁物です。

経験豊富な相談室長さんのアドバイス通り、自然な仕上がりが期待できる1ccでいきます。

麻酔クリーム塗布

施術室に移動し麻酔クリームを塗布してもらいました。

実はこの日、日本から来ていた私のお友達も一緒に来院したのですが

店長さん

KIYOLA様がお友達をご紹介してくださったので、グルタチオンの点滴をサービスさせていただきます!

と相談室長さんがご好意で美白注射を無料でつけてくださいました。やったー!!

強い抗酸化力と美白効果があるということなので

この夏もうすでにこんがり日焼けしてしまいましたが・・・ありがたく受けさせてもらいながら

横になって麻酔&点滴が終わるのを待ちました。

施術開始

麻酔クリームを拭き取ってもらい、診察台に座りしばらく待っていると優しそうなドクターが来られました。

どのような悩みがあるのか、またどのような形が好みかということを聞かれたので、先ほどカウンセリングで伝えた内容に加えて

KIYOLA

先生が綺麗だと思われるぽってりM字リップにしていただけると嬉しいです!

と伝え、いよいよ施術スタートです。

とても丁寧に少しずつ形やバランスを見ながら注入してくださいます。

M字リップはその名の通り、アルファベットの「M」の字のように2つの山を作ることが大切なので、ドクターがヒアルロン酸を注入しては指で形を整えるという作業を繰り返し行なってくださいました。

施術中の痛み

麻酔クリームを塗っているとはいえ、唇の薄い皮膚に針を刺すので痛くない・・・と言えば嘘になりますが、

耐えられない痛みではなかったのでギュッと奥歯を噛み締めながら我慢しました。

少し痛くて自然に涙が出てきたのですが、本当に丁寧に何度も形を整えながら注入してくださったので

KIYOLA

これを乗り越えたらぷるぷるのM字リップが待っている!

という期待も高まり、仕上がりがとても楽しみでした。

施術終了・仕上がり

ヒアルロン酸注入の施術が終わり、手鏡を渡していただいたので実際の仕上がりを自分の目で確認します。大丈夫でしたら仕上げに軟膏を塗ってもらいます。

もしヒアルロン酸が足りないと感じたり、形が気に入らない場合はこの時に追加をしたり修正することが可能です。

施術直後の写真がこちら

↓↓↓

この後に別の施術をする予定でしたので、顔全体に麻酔クリームを塗っているのですが、唇の状態を見ていただけると大きく印象が変わったのがお分かりいただけると思います。

私の唇の大きさや厚さから見て、1ccで十分だと言われていたのですが

本当に1cc入れただけでもしっかり上唇のボリュームができ、ふっくら・プリっとした唇に生まれ変わりました!

これは本当に本当に嬉しい・・・。あんなに薄かった唇がふっくらしていて確かに少し若く見えるような気がします。

※ちなみに分かりやすくお見せできるように少し口を開けて撮影しています。

まだ注射針が通った箇所がアザになっていますが、1~2週間で落ち着くとのことですのでしばらく経過を見ていきたいと思います。

受付で処方箋をもらい、薬局でお薬をもらって帰宅しました。

唇ヒアルロン酸注入の注意事項

唇にヒアルロン酸を注入されたあとは以下の事項に注意してください。

  • 施術後1週間は変形を防ぐためにストローを使用しない
  • 施術後1週間は熱い食べ物を避ける
  • 施術後1週間は飲酒、喫煙、サウナ、激しい運動は避ける
  • 施術部位をしきりに触ったりマッサージ等をしない
  • 施術部位が異常に腫れたり痛みがある場合、熱を持っている場合や皮膚が変色している場合はすぐにクリニックに連絡し受診する

まとめ・個人的感想

いかがでしたか?本日は以前から気になっていた唇のヒアルロン酸注入を韓国の美容皮膚科で体験してきました。

薄かった唇がふっくらとし、上下のバランスが整ったおかげで実年齢より少しは若く見えているのかな?打つ前より少しは可愛くなれたのではないかな?と個人的にとても満足しています。

帰宅後、私の顔を見た夫が

どの部分の施術をしたのかはっきり分からないけど、なんか可愛くなってる!

と言ってくれたので、劇的な変化は見られないですが、バランスが整い自然な仕上がりで可愛い印象を与えられるのだと感じました。

皆さんがヒアルロン酸を打たれる際は自分のパーツに合った薬剤と量をお選びください。

また、副作用が出ることもしっかりと頭に入れた上で施術をするかどうか判断されることをおすすめします。

以上、唇のヒアルロン酸注入のレポートでした!

本日もお読みいただきありがとうございました。

気になることなどなんでも構いませんのでコメントに残していただけると嬉しいです^^

韓国でピコトーニング10回受けた結果は?シミ取りレーザーの威力をご覧ください

話題沸騰中のポテンツァを受ける前に読むべき注意事項

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次